売却活動-Webなどを活用した販売促進活動

フロンティアホームでは、スムーズな売却を進めるため、売却のご依頼を受けた物件の特性や流通性を考慮して、ケースに応じた適切な販売活動計画を作成ご提案しています。
また、販促チャネルを多面化し、早期売却の実現をサポートしています。


フロンティアホームの販促活動の特徴

地域密着型の販促活動
フロンティアホームでは、物件はもとより、日常的に地域密着型マーケティングを進め、地域の特性の把握、購入希望者情報の蓄積など多岐にわたる情報収集活動を通して効率的な販促活動を展開しております。また、住宅購入をご検討中の顧客様がたくさんいらっしゃいますので、ダイレクトな情報提供が可能です。
不動産情報ネットワーク
フロンティアホームでは、(財)東日本不動産流通機構(通称レインズ)に売主様の物件情報をオンライン登録。業者間ネットワークを活用し、より多くのお客様へご紹介します。
インターネットでのアプローチ
フロンティアホームではインターネットをフルに活用。当社Webサイトのほか、Yahoo!不動産、リクルート社のSUUMO、athomeなどの不動産ポータルサイトにスピーディに情報発信しております。
小商圏アプローチ
フロンティアホームでは、物件の特性にふさわしい広告戦略として小商圏アプローチを積極的に活用しています。ターゲットを絞り込んだダイレクトメールやポスティング広告、物件周辺エリアへの折込チラシ・店頭でのプレゼンテーションなど、さまざまな広告メディアを通して物件の魅力をアピール活用しています。
オープンハウス
フロンティアホームでは、購入希望者に直接目で見て物件の魅力を最大限にアピールするための「オープンハウス」を売主様同意のもと開催しています。
販促状況の定期報告
フロンティアホームでは、広告媒体の展開状況や問い合わせ状況、反応などのレスポンス、販促活動の経過報告を定期的に売主様にご報告しています。見学希望者が見つかった場合は、スケジュール調整のうえお住まいを内見させていただきますので、ご協力をお願いいたします。

※販促活動の内容や方法は媒介契約の種類によって内容が異なります。

早期売却成功にむけて努力いたします