ご購入相談-住宅購入予算プランニング

不動産はとても高額な買い物。さらに、物件購入価格以外にもさまざまな費用が必要になるため、資金計画がとても重要です。将来を見据えた無理のない計画を立てましょう。
フロンティアホームでは、新しい住まいのご予算や自己資金、ローンの借入額、返済計画、将来の生活設計を踏まえて、お客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます。
また、ファイナンシャルプランナーが在籍してるので税金や諸費用のことなどお気軽にご相談下さい。

お金への不安もまずはお気軽にご相談下さい


まずはいくらの不動産が購入できるのかを把握しましょう

購入にあたっては住宅ローンを利用するのが一般的です。以前は全額を借り入れることができず、自己資金(頭金)が必要でしたが、最近では頭金が0円でも利用でき、また諸費用も合わせて利用することが可能なローン商品が多くなり、比較的借りやすく進化を遂げています。自己資金とご自身の支払い能力に見合った住宅ローンの総額を知ることはとても大切です。
これによって購入できる住まいの価格が大体決まります。購入に必要な資金は不動産の価格だけではなく、税金や登記費用などの諸費用、さらに引っ越し代や家具代、リフォーム代なども必要になるので注意しましょう。

購入諸費用の目安

マンション・新築・中古の一戸建て
物件価格の6%~8%

※このほかに引越し費用や家具購入費用などが必要になります。
※購入物件やローンの借り方、条件によってはこれらより高くなることもあります。

住宅購入可能金額
物件価格 + 諸費用 = 自己資金 + 住宅ローン
頭金設定可能金額
頭金 = 自己資金総額 – 当面の生活費など – 住宅にかかる諸費用現金支払い分

これらをめやすにして購入時はもちろんのこと、入居後もゆとりある生活をするためにしっかり資金計画を立てることが重要です。