信頼できる営業担当者とは?

信頼できる営業担当者とは?不動産は専門性の高い取引になるため、不動産会社が責任を持って物件の仲介や購入の手続きをお預かりしています。そのため、信頼できる営業担当者にめぐり合うことができるかどうかで、希望に合う物件が見つかるかどうかが決まるといっても過言ではありません。
たとえば条件と違う物件を強くおすすめしたり、お客様の希望を聞かずに売りやすい物件を紹介してしまうような営業担当者では、人生の一大事である不動産探しが成功するとは思えません。一方で希望に耳を傾け、誠心誠意探してくれる営業担当者に巡り合えば、その不動産探しはほぼ間違いなく成功するともいえるでしょう。


営業担当者はどのように見極める?

1.お客様の話によく耳を傾け、理解し、自分が理解したことを口に出して説明し確認をするか

第1に大切なのは、お客様の話によく耳を傾け、理解し、自分が理解したことを口に出して説明して確認をする営業担当者かどうかです。この点ができていないようでは、お客様のご希望に沿った物件を探すことはできなくなります。

2.お客様に対してスピーディに情報を提供するか

第2にはお客様に対してスピーディに情報提供する営業担当者であることです。慣れない不動産探しは不安な点もあると思います、いかにその不安を解消するためにスピーディな情報提供、対応を心がけているかということから、お客様への姿勢が見えるのです。また物件との出会いもタイミングが重要です。希望の家が販売されていても知らされずに販売終了してしまう。気に入っていた物件が担当者からの連絡を待っている間に売れてしまった・・・なんてことのないよう常に最新の物件情報、動向を知っていて、希望にあうものなどがあればすぐに連絡をくれる、それはとても大切なことです。

3.十分な説明を行い、質問に対しても納得がいくまで答えてくれるか

第3は、十分な説明を行い、質問に対しても納得がいくまで答えてくれる営業担当者であることです。どのような初歩的なことであっても、不動産探しが初めてのお客様にとっては一大事になります。 そのようなお客様の気持ちを理解し、納得が行くまで説明をする営業担当者が、信頼できる営業担当者だといえるでしょう。

もちろん、信頼とは相互のかけはしで成り立つものですから、お客様が正直に感想をお話しになり、気に入った点、気に入らなかった点を含めて率直にお話しいただけることが、営業担当者との信頼関係を増すことにもつながり、とても大切なことです。
一生に何度とない住まい探し。良いパートナーを見つけて、満足のいく物件を探したいものですね。

フロンティアホームでは

弊社では営業担当者はお客様にサービスすることが存在価値であり、決して売り手側の都合による営業を行ってはならないという信念を持ってお手伝いさせていただいております。営業担当者のみならずスタッフ一同、お客様に信頼されるサービス提供を心がけ、日々業務に励んでおります。どうぞお気軽にお問い合わせください。