vol.04 W様ファミリー

セミオーダーの住まいづくり

インタビュー前に竣工検査に立ち会い

ご結婚から出産、今や3人のお子さんと賑やかなご家庭を築かれているWご夫妻。お子さんの小中学校を変えさせたくない、という気持ちから数年間に渡り、ごく限られたエリアで一戸建て用地を探していました。

弊社で紹介させていただいた品川区大井の売地は、
旦那様いわく
「エリアも価格面でも”ここしかない”という物件でした」
という高台に位置する現場です。
先日、引渡し前の竣工検査に同行させていただきました。

竣工検査とは
無事に家が完成したときに、その施工状態をチェックするために行われる検査のことを竣工(しゅんこう)検査といいます。

この時点で不具合が発見された場合は、施工会社に手直し工事を実施してもらい、その仕上がりを再度確認し、清掃などが完了してから建物を施工者からに建て主に引き渡してもらいます。

竣工検査とは(不動産用語集「竣工検査」)

竣工検査のようす

3Fフロアから説明が始まりました。
竣工検査は、施工状態のチェックと共に、各設備や仕様の説明も含まれる場合がありますが、今回はそのパターン。窓サッシの外し方やクローゼットの可動式扉の使い方の解説、さらに火災報知機の説明など。

どうやら、ロフト部分のクロスに不具合があったようです。これは引渡しまでに修繕されます。

各部屋の引き戸は指はさみ防止機能がついています。この施工会社の標準仕様でしたが、竣工検査に立ち会ったご親戚の方からは、
「私達の家の頃はこんな機能はなくて良く痛い思いをしたものです」との声も聞かれました。確かに!

2Fのキッチン、備え付けカウンターを付けたいというW様のご要望はプラン決定後にあがったものでした。
今の仕様で追加の取付けは強度的に難しいと説明を受け、少し残念そうな表情の旦那様。
建築条件付き土地とはいえ、基本的には注文住宅と同様に、間取りや仕様は策定されます。購入される方の殆どは、最初で最後となる住まい設計、その面白さと共に難しさも感じさせられました。

1Fでは洗濯機の取り付けや搬入方法の説明を受け、最後に外構部分の修繕について話があり、竣工検査は終了しました。

旦那様にインタビュー

検査の後に旦那様にインタビューさせていただきました。

— 住まい探しを開始されたきっかけ、理由は?

子ども3人が成長し、子ども部屋が必要になったのが一番の理由です。 一軒家、部屋数がある3LDK。学校をかえさせたくないこともあり、数年間探していました。

— 不動産業者、どのような経緯で弊社に決めていただきましたか?

たまたま付き合いのある銀行からフロンティアホームを紹介されました。品川区の戸建住宅に強いということだったので。紹介いただいた物件もいわゆる「未公開物件」でしたね。

— この物件購入を決められたポイントはなんでしょう?

独身時代から慣れ親しんだ街である点、子どもに転校させたくなかった点、この理由からエリアについては妥協しませんでした。
以前、近くで購入したい物件はありましたが資金的に折り合いがつかなかったりと、なかなか巡り会えませんでしたが、今回は価格も場所もマッチしていましたし、子どもの成長にあわせてタイミング的にも今しかない、と思いましたね。それまで数年は探していましたが決断は早かったです。

— 購入を決められてからは、いかがでしたか?

建築士の方は物腰柔らかでクレバー、とても話やすかったです。6棟全て設計されていたので「外壁は茶色白が多いですかね」「それじゃあ少し違う色にしてみよう」などと打合せしたりしました。楽しかったです。

また施工が始まってからは、今の家と近所なこともあり、家族でよく現場見学させていただきました。大工さんとも仲良しになりました(笑)

— これからご入居されることになりますが

近所の利を活かして引渡し後に順次荷物の搬入をする予定です。エアコン取付けなど、まだしばらくバタバタしそうですが、落ち着いて暮らせる日が間近でとにかく楽しみです。

— ありがとうございました

建物外観
建物外観
検査に用いる建物詳細図面
検査に用いる建物詳細図面
竣工検査のようす1
竣工検査のようす1
竣工検査のようす2
竣工検査のようす2
竣工検査のようす3
竣工検査のようす3
カウンターキッチン
カウンターキッチン
日当りの良いリビング
日当りの良いリビング
お子さんにキッチンの説明を
お子さんにキッチンの説明を
リビングで記念撮影
リビングで記念撮影

担当者へ一言

旦那様旦那様

とにかく動きが素早くて、また私達が悩んでいたローン関係、かなり優遇のとれるかたちで審査を通してくださり感謝しています。

担当者から一言

営業部 大城真也

ちょうどよいタイミングでマッチする物件がご紹介できました。不動産購入は先着順です。W様は前もって近隣の相場や予算について勉強されていたので、このような先を争う現場でお早めにご決断いただけたのも良かったです。