太子堂

町名
住所
学校名
所在地
太子堂 1- 1~3番   池尻小学校 池尻2-4-10
太子堂 1- 4番 1~16号 池尻小学校 池尻2-4-10
太子堂 1- 4番 17号 三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 4番 18・19号 池尻小学校 池尻2-4-10
太子堂 1- 4番 20号 三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 4番 21号 池尻小学校 池尻2-4-10
太子堂 1- 4番 22号 三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 4番 23号 池尻小学校 池尻2-4-10
太子堂 1- 4番 24号 三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 4番 25号~ 池尻小学校 池尻2-4-10
太子堂 1- 5~12番   三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 13番 1~16号 中里小学校 三軒茶屋1-4-1
太子堂 1- 13番 17号~19号 三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 13番 20号 中里小学校 三軒茶屋1-4-1
太子堂 1- 13番 21号 三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 1- 13番 22号~ 中里小学校 三軒茶屋1-4-1
太子堂 1- 14~16番   中里小学校 三軒茶屋1-4-1
太子堂 2- 1~13番   三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 2- 14~31番   太子堂小学校 太子堂5-7-4
太子堂 2- 32~38番   三宿小学校 三宿1ー12ー6
太子堂 3- 1番   多聞小学校 三宿2-26-11
太子堂 3- 2~26番   太子堂小学校 太子堂5-7-4
太子堂 3- 27~35番   多聞小学校 三宿2-26-11
太子堂 4- 1~9番   三軒茶屋小学校 三軒茶屋2-42-1
太子堂 4- 10~33番   太子堂小学校 太子堂5-7-4
太子堂 5- 全域  太子堂小学校 太子堂5-7-4
町名
住所
学校名
所在地
太子堂 1- 全域  新星中学校 太子堂1-3-43
太子堂 2- 1~13番   新星中学校 太子堂1-3-43
太子堂 2- 14~31番   太子堂中学校 太子堂3-27-17
太子堂 2- 32~38番   新星中学校 太子堂1-3-43
太子堂 3- 全域  太子堂中学校 太子堂3-27-17
太子堂 4- 全域  太子堂中学校 太子堂3-27-17
太子堂 5- 全域  太子堂中学校 太子堂3-27-17

 

太子堂(たいしどう) 
1611年(慶長16年)についた地名。その由来は現在の真言宗圓泉寺(世田谷区太子堂3-30-8)に聖徳太子像をまつるお堂があったことにちなむ。 このお堂が「太子堂」とよばれ親しみをこめられこの地の名となったのだろう。 さて、この聖徳太子像の作者だが、実は弘法大師(空海)だと言われている。 空海と言えば若い頃に密航同然で(という説もある)遣唐使船に乗り中国に渡り驚く程の短い時間で密教を会得(?)したと言われ、 帰国後は全国を行脚し庶民を救い奇跡も起こし悟りを開いたという事で、日本全国どこに行っても空海ゆかりの場所がある。 本当にそんなに回れるものかどうか疑問は残るが、こういう話で想像をふくらますのは実に楽しい。 史実的な部分でいうと、同時期(あるいは同じ遣唐使船で)にエリートとして中国に派遣された最澄が比叡山延暦寺を開きながらも、 異端児である空海の高野山に赴き密教の奥義を学ぼうとしたが、最澄が密教以外の教えを捨てないことを理由に断った。 しかし、その後の空海と最澄の関係も良好で現在に引き継がれている。 大幅に脱線してしまったが、この空海が作ったという聖徳太子像は1857年(安政4年)太子堂とともに焼失してしまっている。


【フロンティアホーム ホームページ】をご覧のみなさまへ
株式会社フロンティアホームは未公開物件含め多くの不動産物件を取り揃えております。他エリアとの比較で評判の高い、品川区、大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区、港区の不動産・一戸建てなど、城南での実績が多くございます。住宅ローンの審査や契約も提携先銀行がございます。また、長期優良住宅・フラット35S対応住宅・制震、免震、耐震構造の住宅、地盤調査済の物件も数多く取り扱っております。東急目黒線、東急東横線、東急池上線、東急大井町線、東急田園都市線、JR山手線、JR京浜東北線、京急線、都営浅草線などの物件購入・不動産売買はフロンティアホームにお任せください。

PAGETOP