ロフト ( ろふと )

ロフトとは屋根裏部屋のこと。天井を高くとった部屋の一部を二層式にした上部空間のことです。

天井が高い家にロフトがつけられることが多く、メゾネットと似ていますが、ロフトは採光基準が低い、狭いと欠点があるため、用途としては、居住空間ではなく、物置・納戸などの収納スペースとして使われることが多いです。最近では、寝室や書斎としても使用されています。

◆部屋の床面積に算入されないロフトの規定
・天井高が1.4m以下であること
・ハシゴ等が固定されていない
・直下の階の床面積の2分の1未満

PAGETOP