F☆☆☆☆ ( えふふぉーすたー )

F☆☆☆☆(エフ・フォースター)は、住宅の内装に使われる建材の中で「ホルムアルデヒド」の発散量が最も少ないランクを示す等級です。

これはFの後に付く☆の数(☆☆☆☆~☆)に応じて発散量がわかるようにしたもので、☆の数が多いほどホルムアルデヒドの発散量が少ないことを示しています。

平成15年7月に施行された改正建築基準法で、シックハウスの原因とされる化学物質のうちホルムアルデヒドの住宅への使用が規制されました。内装仕上げについては、ホルムアルデヒドを発散する建材を壁や床、天井などに使用する際に面積制限を行うことになりました。
「F☆☆☆☆」の等級が表示された建材や内装材ならば制限なく使うことができますが、「F☆☆☆」の場合は床面積の2倍まで、「F☆☆」は床面積の0.3倍までしか使用できず、「F☆」等級の建材は使用を禁じられています。

PAGETOP