防火地域 ( ぼうかちいき )

防火地域とは、都市計画法に基づき、防火のために特に指定される地域のことです。この地域内の建物は、耐火建築または簡易耐火建築としなければならないなど種々の制約を受けます。

防火地域は主に商業地域に指定されています。この地域では、地下を含む階数が3以上か、または延べ床面積が100㎡を超える建物は耐火構造としなければなりません。100㎡以下の小規模な建物でも準耐火構造としなければなりません。防火地域は一般的には建物が密集している市街地の中心部や、幹線道路沿いに指定されていることが多いです。防火地域では木造の住宅を建てることは基本的にできません。

PAGETOP