間接照明 ( かんせつしょうめい )

間接照明とは、天井面や壁面に光を当て、その反射光を利用して周囲を照らす手法のことです。

間接照明とは反対に、直接照明は光が直接あたりを照らすので、直接光に比べると間接照明は光が柔らかく影もソフトになり、空間が視覚的に明るくなるため広がりや奥行き感を創りあげる事が出来ます。壁を間接的に照らすコーニス照明や壁面から天井面を照らすコーブ照明などの手法があります。

PAGETOP