間口 ( まぐち )

間口とは、建物や敷地を道路側や建物の玄関側などの主要な方向から見たときの幅のこと。

主要な方向というのは、敷地や一戸建ての建物の場合は道路が面している側、マンションの場合は一番広い窓が付いたバルコニーがある側を指します。一般に間口が広いほうが使い勝手が良く、通風・採光に優れています。「スパン」、「フロンテージ」などともいいます。間口の狭いものを「フロンテージ・セーブ型」、「うなぎの寝床型」などともいいます。

PAGETOP