開口部 ( かいこうぶ )

開口部とは、住宅の屋根、天井、壁、床などに採光、通風、換気、眺望、通行などの目的で、その一部を開けている部分のことです。
主に窓や出入口のことを指します。

開口部には、それぞれ設置する場所や目的によってさまざまな大きさや形状、配置があります。
例えば、開口部が大きいほど室内が明るくなるなどのメリットが得られるものの、冷暖房効率や建物の強度にも影響するため設置場所やサイズには制約があります。
また、開口部が多いと家具の配置が限られるので、実生活を想定して設置することが大切です。

PAGETOP