自己資金 ( じこしきん )

不動産の取得にかかわる資金の調達手段のひとつで、自分で用意する資金のことを自己資金といいます。
一般的に自己資金は物件購入の20%程度が理想といわれています。

住まいの取得に伴ってかかってくる登録免許税や不動産取得税などの税金、火災保険や地震保険などの保険料、住宅ローンを借りるときの手数料などが必要となります。また、引越し費用、新居に合わせた調度品に購入などに頭金とは別に諸費用分として自己資金が必要です。

PAGETOP