第一種中高層住居専用地域 ( だいいっしゅちゅうこうそうじゅうきょちいき )

第一種中高層住居専用地域とは、中高層住宅のための良好な住環境を保護するための住居系の地域のことです。

低層住居専用地域のような絶対高さ制限がないので、容積率に応じて4階建て以上の中高層マンションなどが建築できます。建ぺい率は30・40・50・60%、容積率は100~500%です。2階建て以下で床面積500㎡以内でなら飲食店や店舗が建てられます。大学や病院、2階以下で床面積300㎡以内の独立車庫も建築可能です。ゴルフ練習場・パチンコ店などの遊戯施設、ホテルなどの宿泊施設は建てられません。

PAGETOP