用途地域 ( ようとちいき )

用途地域とは、都市計画法の地域地区のひとつで、市街地における適正な土地利用を図るため、その目標に応じて12種類に分け、建築基準法と連動して、建築物の用途、容積率、構造等に関して一定の制限を加える制度のことです。

用途地域は、都市計画法によって定められています。用途地域というのは、その場所に建てられている建物の種類や用途などを示し、将来その場所がどんな街並みになるのかをある程度予測させてくれる法律です。地域によっては、道を一本隔てて用途地域の種類が変わることもあります。建築を計画をする際の大切な目安となります。

▼12の用途地域

第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
近隣商業地域
商業地域
準工業地域
工業地域
工業専用地域

PAGETOP