権利金 ( けんりきん )

権利金とは、土地や建物の賃貸借契約をする場合に、地主や家主に対して支払うの金銭のことです。礼金と呼ばれることもあります。

借地権を設定するための対価、または家賃や地代の前払いという性格を持ちます。いずれの場合も、賃料とは別に授受され、敷金と異なって契約が終了しても返還されることはありません。権利金が更地価格の1/2を超えると、貸し手側に所有権の売却益と同様の不動産譲渡税がかかります。借地権を売却するときは、権利金に相当する金額が借地権価格になります。その授受は、都市部で広く見られる社会的な慣行です。

PAGETOP