底地 ( そこち )

底地とは、借地権がついた宅地の所有権のことです。地主が土地を貸し、賃料を受けとっている土地のことを「底地(貸宅地)」といいます。

更地のように土地所有者が自由に利用したり転売したりできる完全所有権とは違い、借地権者との関係で利用上の制約を受けること、借地権者以外の第三者に底地だけを売却することが難しいことから不完全所有権といわれます。
底地の価格は、更地の時価つまり完全所有権価格から借地権価格を差し引いた金額に相当します。

PAGETOP