地目 ( ちもく )

不動産登記法施行令3条に定められた分類であり、土地の主たる用途により21種類に区分されます。

その区分は、田、畑、宅地、 塩田、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野、墓地、境内地、運河用地、水道用地、用悪水路、ため池、堤、井溝、 保安林、公衆用道路、公園、雑種地。但し土地の現況とは必ずしも一致しない場合があることには留意を要します。

PAGETOP