割賦販売 ( かっぷはんばい )

割賦販売とは、代金を分割払いにする方式で販売することです。売買代金を全部もしくは一部について、目的となるモノの引渡し後1年以上の期間で2回以上に分割して受け取ることを条件とする販売方法のことです。

通常の売買では、引渡しまでに代金全額が支払われます。しかし、割賦販売の場合は契約締結後、引渡し前までに代金の一部が支払われ、そして目的物が引渡された後に2回以上にわたり、かつ1年以上の長期にわたり残金が分割払いされるので、一般的には、分割に伴う金利分相当が販売価格に上乗せされるので、割賦販売における販売代金(割賦販売価格)は、「現金販売価格」に比較して高くなります。

PAGETOP