再販物件 ( さいはんぶっけん )

再販物件とは、過去に一度分譲されたものの、販売不振など何らかの営業政策上の理由から販売を停止し、その後、価格や仕様の見直しをしたうえで再び販売をする物件のことです。

一般的に当初の売主から、別の不動産会社などが買い取って再販されることが多いです。「クリアランス物件」「新古マンション」とも言います。新築後数年以上たっている場合もありますが、一度でも入居者がいた中古物件とは異なります。新築でも中古でもないため、物件によって融資が付きにくいこともあります。

PAGETOP