再建築不可 ( さいけんちくふか )

再建築不可とは、中古住宅などの既存の建築物のうち、建て替えや増改築のできない不動産のことを指します。

不動産公取協の表示規約で、再建築不可の不動産については「再建築不可」「建築不可」と表示することが義務づけられています。たとえば、市街化調整区域の土地、接道義務(敷地が、4m以上の道路に幅2m以上接していなければならない)に違反している土地建物、既存不適格建築物などです。
また、実際には再建築不可にもかかわらず、その旨を表示していない広告を出す業者もいるので中古住宅の購入に際しては、注意が必要です。

PAGETOP