元利均等返済 ( がんりきんとうへんさい )

元利均等返済とは、毎回の返済額となる元金と利息の合計が、返済開始から決められた期間の終了まで均等となる利息の算出方式のことです。

元金と利息の合計額が返済開始から終了まで変わらないので、返済プランが立てやすく、収入基準からも多くの金額が借りられます。子供の教育費用がかかるなど、毎月の返済負担を軽減したい人に向いています。しかし支払い総額は元金均等返済に比べてトータルの支払額が多くなります。

PAGETOP