価格査定 ( かかくさてい )

不動産売買取引において、売主より売却の媒介依頼のあった不動産物件に関して、宅建業者が専門家の立場から、合理的希望価格を形成するために価格を調査・算出することをいいます。

ただし主観的な観点のみから査定を行うことは認められず、必ず一定の標準的手法に従い、取引事例を根拠として明示し、比較検討をしながら客観的・実際的な成約見込み価格を査定することが義務付けられています。

PAGETOP