不動産登記 ( ふどうさんとうき )

不動産登記とは、土地や建物の面積や所在地、または所有者の情報を登記簿というものに記載することです。土地であれば所在地、面積、現況、建物であれば種類、構造、床面積などが明記されています。

不動産登記簿は法務局で管理されています。所有者の住所や氏名だけではなく、どのようにその不動産を取得したのかも分かります。例えば、所有権が移動したのは相続なのか売買なのか、いつ取得したのかも記載されています。また、不動産登記は一般的に公開されているので、誰でも見ることができます。

PAGETOP