一時金 ( いちじきん )

一時金とは、賃貸契約の際に賃料とは別に借主が貸主に支払う金銭のことです。一般には、心機賃貸契約に伴う敷金、保証金、権利金、礼金や、賃貸借契約の継続に伴う更新料、名義書替え料などが挙げられます。

全国一律の取り決めではなく、地域の商習慣やオーナーなどにより、金額あるいは支払い方法に差があります。一時金の中には「預かり金」として退去時に返却されるものと、されないもの、一部償却されるものがあります。最近では一時金の相場はかなり低くなっているのが現状です。

さまざまな性格のものが混在しているため、一時金に関する判断を行う場合には、返還条件、契約締結の経緯、社会的慣行等を十分に考慮して個別に判断することが肝要です。

PAGETOP