ベタ基礎 ( べたきそ )

べた基礎とは、基礎の立上りだけでなく建物の底面全体に鉄筋コンクリート造の床版を設けた基礎のこと。

枠と底面が一体化している基礎が全体で建物を支えるため、耐震性・安定性にすぐれています。また、厚い鉄筋コンクリートが底面にも敷かれていることで、内部を完全に土から遮断するので、湿気やシロアリ被害についても、布基礎よりダメージとリスクは大幅に軽減されるといえます。

PAGETOP