トップライト ( とっぷらいと )

トップライトとは、採光のため、屋根に設置される窓のことです。通風や換気の目的を兼ねる場合もあります。「天窓」、「ルーフ窓」、「スカイライト」ともいいます。

垂直な壁面に設ける窓に比べ、同一面積であれば3倍の採光効果を持つとされています。特に、都市部の住宅街のように建物が密集していてあまり開口部を作れない場合や、南側からの採光が難しい場合など、採光効率が悪い建物を建てる際に有効な手段です。
主に、固定式のものと、電動や手動で窓が開閉するタイプがあります。電動式のものの中には、雨や設定温度に応じて自動で開閉するタイプまで登場しています。
素材は、アルミ製、木製サッシに、強化ガラス、複層ガラス、遮熱複層ガラス、合わせガラス、網入りガラスなどメーカーにより様々。専用の網戸やブラインド、スクリーンなども豊富です。

PAGETOP