クロス張り ( くろすはり )

クロス張りとは、壁や天井のモルタル面、コンクリート面及びボード面に施す仕上げ方法の一つことです。クロスとは、一般的に布、紙、ビニールなどのシート状で可撓性のある表面化粧材のことです。

クロスの素材は、布、ビニール、和紙などが使われます。近年は、シックハウス対策として自然素材系のクロスを採用したり、ペットを飼っている家では防臭性や耐アンモニア性が高く、引っかき傷に強い素材を採用するケースが増えています。

PAGETOP