クラック ( くらっく )

クラックとは、壁・天井・岩壁などにできる割れ目・裂け目のことをいい、つまり建物の壁や基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。

収縮や膨張などによって生じた表面の小さなひび割れを「ヘアクラック」といい、設計・施工時の欠陥によって基礎の内部から生じたひび割れを「構造クラック」といいます。
季節の変化などで多少のクラックが生じてしまうことは避けられない場合もありますが、雨水、建物の膨張や収縮、小規模地震などの影響で次第に悪化し、気づかぬ間に建物が著しく劣化していた、という事態にもなりかねないため、自宅で発見したら注意が必要です。

PAGETOP