品川、大田、目黒、世田谷区の不動産HOME > 住まいの相談室 > 売るとき > 引き渡し-残金決済・住宅ローン手続き

引き渡し-残金決済・住宅ローン手続き

売買契約締結後の諸手続きについて確認しましょう。

引渡前の現地確認

残代金決済前に売主様・買主様・当社の立会いのもとに空き家になった物件を現地にて確認します。

残金決済&住宅ローン完済手続き

契約後、買主様は金融機関などに住宅ローンを申し込みし、約1ヶ月程度で融資内定というスケジュールが一般的です。買主様の住宅ローンの資金実行日が決定されますと、当社担当者が残金決済と引渡し日の日時や場所(買主様側に融資実行がされる金融機関)をご案内します。

残金の決済

残金決済時には、当社と司法書士が立ち会いのもと売買契約に基づき売主様と買主様の間で残金の授受と登記に必要な書類の受け渡しを行っていただきます。 売主様は手付金を除いた売買金額の残金全額や公租公課などの清算金を受け取り、買主様への所有権移転登記の手続き取り、物件を引渡します。

住宅ローン完済手続き

売却物件に住宅ローンなどの抵当権がある場合、買主様から受領する残金で債務を精算し抵当権の抹消登記申請も行います。段取りはすべて、フロンティアホームが行いますのでご安心ください。

売買対象不動産に抵当権が付いている場合は借りている金融機関へ連絡して、残債額の確認と抹消書類の用意をお願いしておきましょう。 公的融資等は返済日が定められている場合もありますので、よく注意してください。抹消書類の受取方法など、調整する事が多いので、不動産会社や金融機関とよく相談して下さい。

所有権移転登記

売主様から買主様に所有権移転登記に必要な書類一式を受け渡し、司法書士に所有権移転登記の手続きを依頼します。司法書士が用意した所有権移転登記の書面に、売主様・買主様双方に署名していただきます。

また、上記の必要な権利書、印鑑証明書を司法書士に渡します。司法書士は取引完了を確認した上で、移転登記の手続きを行います。なお、登記簿上の住所と現住所が違う場合はその他の書類が必要にですので、事前に不動産会社や司法書士にご確認ください。

その後、売主様から建物の鍵をお渡しいただいて、ご売却の手続きは全て終了です。

未公開物件は無料会員登録でみつかります!

早速ログイン!

1.3500件以上の未公開物件を掲載しています。
2.ご希望のお客様には弊社独自の未公開物件速報をメール配信。
3.登録は30秒、面倒な条件入力はありません。

その他、売却やローンのご相談はこちらから

【フロンティアホーム ホームページ】をご覧のみなさまへ
株式会社フロンティアホームは未公開物件含め多くの不動産物件を取り揃えております。他エリアとの比較で評判の高い、品川区、大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区、港区の不動産・一戸建てなど、城南での実績が多くございます。住宅ローンの審査や契約も提携先銀行がございます。また、長期優良住宅・フラット35S対応住宅・制震、免震、耐震構造の住宅、地盤調査済の物件も数多く取り扱っております。東急目黒線、東急東横線、東急池上線、東急大井町線、東急田園都市線、JR山手線、JR京浜東北線、京急線、都営浅草線などの物件購入・不動産売買はフロンティアホームにお任せください。

PAGETOP